『手元にあるプロジェクトをテンプレートとして売る方法』

【スピーカー】
佐藤大介(モーションエレメンツ)、山下大輔(Adobe Community Evangelist)

【日時】
4月3日(水) 19:00 ~ 21:00 / 開場18:30~

【対象】
AEの中級者以上(フリーランスの映像クリエイター、映像制作会社勤務の方など)

【必須】
販売する目的の自身のAEプロジェクトファイルを持参出来る方

【内容】
売れ筋のAEテンプレートや売るためのプロジェクトファイルの作り方・コツなどのご紹介

【定員】
最大25名

【場所】
株式会社ボーンデジタル / 東京都千代田区九段南1-5-5 九段サウスサイドスクエア

タイムテーブル

  1. なぜ日本のテンプレートが必要なのか?(売れすじカテゴリ、事例のご紹介)
  2. (デモ)After Effectsでストックテンプレートを作成しよう
  3. 効率的なアップロードの方法
  4. 売れやすいデータの作り方

スピーカー

山下 大輔

MotionElements Ambassador / Adobe Evangelist

フリーランスの映像講師。アドビ製品でVideo編集をどのようにやっていくか日々模索中。FacebookではAfterEffectsUserGroupの管理人として勉強会なども随時行なっている。

佐藤大介


モーションエレメンツの日本事務所代表。
インハウスデザイナーを経て、
現在は日本の動画クリエイター向けの究極の素材屋とは何かを模索中。

モーションエレメンツについて

モーションエレメンツ( MotionElements )は、映像制作者のためのアジア最大のオンラインマイクロストックマーケットです。アジアそして世界中で、すべての買い手と売り手に完全にローカライズされたサービスを提供しています。

モーションエレメンツの透明性のある著作権フリーの動画素材と音楽、 3Dモデル、After Effects、Premiere Pro、Apple Motionテンプレートなど、様々な素材コンテンツを扱っています。

モーションエレメンツのアーティストになりませんか?